染色の現場は暑いので、熱中症対策で飲む食塩を服用中!

港屋 染色部長のホシノです。

 

栃尾の夏はとても暑いです。

山があり、近くには川が流れてとても涼しく感じますが

盆地のためだと思います。

 

染色の現場は冷房設備がありませんので、

スタッフには飲む食塩の錠剤を飲んでいただいています。

 

昔は塩を直接なめていたそうですが、塩をなめる方が水分の吸収がいいようです。

先人達の知恵でしょうか。

現代は、錠剤タイプ食塩を取ってがんばります。

新潟県 長岡市栃尾地域は全国でも有数な繊維産地、多様化するファッションブランドの厳しいオーダーに答えています。


>> 栃尾織物工業協同組合 HP


お問い合わせ

港屋株式会社 本社

長岡市東町4-5

TEL:0258-52-2166(代)

Email : info@minatoya.co.jp

 

楡原工場(織布工場)

長岡市巻渕中川原2080-1

TEL:0258-52-2197