チーズ染色

染色用の穴あきボビンに原糸を巻き直し、スピンドルが立ったキャリアに充填し、染色機の中で染液を循環させ均一に染める方法です。

チーズ染色は、染色前後の行程が少なく時間や労力の面で有利な染色方法です。


糸種:綿、レーヨン、麻、ナイロン系各種、

   ポリエステル系各種、アクリル、各種混紡糸

   ペーパーヤーン(和紙)
設備:高圧噴流染色機 200kg~15kg 

   25台(小口用のぞく)     

   各種ワインダー(協力工場含む)

1 前巻き

入荷した原糸を染色用のボビンに巻き直す。

その時、染液が均一に浸透するよう適正な密度になるように巻きなおす。

収縮性が大きい原糸に関してはあらかじめ前セットを行って収縮を抑えた後に巻き直す。

 

2 準備行程

チーズの前巻き密度を確認しながら、

スピンドルが立っているキャリアに充填する。  

キャリアを染色機に充填する。

3 精練、漂白、染色、水洗行程

染色機内をポンプで染液を循環させて均一に染めていく。  

原糸の種類、均染性、染色条件、

チーズの形状や密度を考慮しながら染液の流量を調整していく。

4 後工程、出荷

オイリング、乾燥後、

全検査を行いながら梱包し、出荷。

[関連情報]

新潟県 長岡市栃尾地域は全国でも有数な繊維産地、多様化するファッションブランドの厳しいオーダーに答えています。


>> 栃尾織物工業協同組合 HP


お問い合わせ

港屋株式会社 本社

長岡市東町4-5

TEL:0258-52-2166(代)

Email : info@minatoya.co.jp

 

楡原工場(織布工場)

長岡市巻渕中川原2080-1

TEL:0258-52-2197