人気サイト「ほぼ日」のハラマキ!

ほぼ日ハラマキに当社の染色糸が使用されました!

港屋の得意とする染色方法で、「ロケットマフ染色」という方法があります。ハラマキはもとより、水着など伸縮素材の特性を損ねることなく糸を染めることができる技術です。

 

その技術を利用いただき2007年から、web人気サイト「ほぼ日のハラマキ商品」の染色糸に、港屋の染色糸が使用されています。

ロケットマフ染色

ハラマキに使用したロケットマフ染色とは


合繊加工糸の高捲縮糸の染色方法で、

バルキー性・ボリューム感・ストレッチ性を維持した状態で染め上がります。


前巻き時に直径30センチのドラムにボビンなしで巻き取りします。

「テンションが掛からすフリーな状態」で染めることができる為高捲縮性を維持します。

独特なワインダー機構で収縮の内外差が染色後使用したときに出にくい染色方法です。

★現在、世界中で栃尾産地のみ残った染色方法です。

 

ロケットマフ染色以外での伸びる染色!


 

新潟県 長岡市栃尾地域は全国でも有数な繊維産地、多様化するファッションブランドの厳しいオーダーに答えています。


>> 栃尾織物工業協同組合 HP


お問い合わせ

港屋株式会社 本社

長岡市東町4-5

TEL:0258-52-2166(代)

Email : info@minatoya.co.jp

 

楡原工場(織布工場)

長岡市巻渕中川原2080-1

TEL:0258-52-2197